So-net無料ブログ作成
検索選択
鳥さん ブログトップ

黄昏(1981) ON GOLDEN POND [鳥さん]

製作国 アメリカ 監督: マーク・ライデル
撮影: ビリー・ウィリアムズ 音楽: デイヴ・グルーシン
出演: ヘンリー・フォンダ、キャサリン・ヘプバーンジェーン・フォンダ
on_golden_pond.jpg***
フォンダ父娘が、最初で最後の共演
実生活の確執が映画にも出てきましたな
映画では和解しましたが、実際にも和解したそうです
ヘンリー・フォンダは、普通は「十二人の怒れる男」に典型されるような
誠実で温厚な役柄が多かった役者ですが
実生活はひどかったようですな
***
劇中、水鳥が出てきます。アビだったはずです
キャサリン・ヘプバーン扮する老妻が、ウォッチャーという設定で、
アビの鳴きまねをするシーンがありました
水鳥って、一般に声がカン高いんだよね
RedthroatedLoon23.jpg
今年、NHKが単発ドラマでやってましたが、
そっちは日光が舞台で、ノビタキが出てきました

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

秘密の花園(1993)THE SECRET GARDEN [鳥さん]

監督:アグニエシュカ・ホランド
原作:フランシス・ホジソン・バーネット
出演:ケイト・メイバリー(孤児マリー)
ヘイドン・プラウス(マリーの従兄弟コリン)
アンドリュー・ノット(屋敷のメイドの弟ディコン)
マギー・スミス(屋敷の女執事メドロック夫人)
ローラ・クロスリー(メイドのマーサ)
ジョン・リンチ(マリーの伯父クレイブン卿)
イレーヌ・ジャコブ(マリーの母、双子の姉妹リリアスの2役
32bbd3bc1655e870f5bd95d261661751.jpg
***
わりとチマタの評判はいいようですが、
ボクはゆとり世代の遥か以前にガッツリと世界史を習ったオヤジなので、
ちっとも感心しませんでした。
植民地インドを搾取し虐げて肥え太ったイイ気なイギリス人の話だもんね
***
この映画では、「ヨーロッパコマドリ」が重要な役割を持っています
映画では「ロビン」と呼んでますが、日本の「コマドリ」とは生態が全然違うよね
人間のそばまで平気で飛んでくるし、むしろ「ルリビタキ」みたいな感じです
イギリスでは事実上の国鳥だそうで、その愛らしさと人間慣れしたところ、
平地の留鳥というところから、当然だと思います
***
図鑑を見直したのですが!
「ヨーロッパコマドリ」って、顔から胸にかけてオレンジ色なんだ!
日本のコマドリによく似てますがな
この映画では、青い鳥だったので、映画屋さんが映像効果を狙って
違う鳥を使ったようです けしからん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

レッドクリフPart I(2008) [鳥さん]

製作国 アメリカ中国/日本/台湾韓国
監督: ジョン・ウー
出演: トニー・レオン 周瑜
金城武 孔明
チャン・フォンイー 曹操
チャン・チェン 孫権
ヴィッキー・チャオ 尚香
フー・ジュン 趙雲
中村獅童 甘興
1e6193f0cdb50b19e25d9eee4b70e3b7.jpg
この映画に野鳥が出てきたの、覚えてますか?
冒頭で、後漢の献帝のもとに飛んできた鳥が
キレンジャクでした
***
パート1では赤壁の戦い直前までしか描かれておらず
先に観た人は怒ってましたね
***
この映画で感じたのは中国人も"趙雲"が好きなんだなということと
なんでわざわざ"甘寧"だけ架空の人物に置き換えたのかな
ということで、スケールの大きさは感じなかったな
CGも多そうだったし・・・
かつてのソビエト国策戦争映画みたいに
陸軍を5万人ぐらい使えばよかったのに
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
鳥さん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。