So-net無料ブログ作成
検索選択

安息の地(1986) RESTING PLACE [ベトナム戦争もの]

監督: ジョン・コーティ
製作: ロバート・ハドルストン
脚本: ウォルター・ハルジー・デイヴィス
撮影: ウィリアム・ウェイジズ
出演: モーガン・フリーマン(戦死した黒人中尉の父親)
    ジョン・リスゴー(遺体の埋葬に立ち会う陸軍少佐)

これは、いわゆるTVM、テレビ向け映画です
rest.jpg
舞台は1972年のジョージア州の田舎町
戦死した若い黒人中尉の遺体に随行した遺族支援担当士官のジョン・リスゴーが、深南部の白人たちの
白人墓地への埋葬拒否という人種的偏見に直面する。という話
当時のリスゴーは、まだ大物俳優ではなく、(フリーマンも同様)何か、得したような気分です
特に、リスゴーは力強い正義の体現者として、その長身が生かされています
彼自身には人種的偏見は無く、中尉を埋葬すべく誠実に努力します。
(と言っても、ウィスコンシン出身のため、あまり黒人問題が無かっただけ、と指摘を受けますが。)
健康な組織である陸軍が、黒人差別を打破し、中尉の旧部下たちが協力して、白人墓地への埋葬を断行する
というラストで、ベトナム戦争そのものへの疑念のかけらも無い映画ですが、
陸軍の儀式に従った葬儀のシチュエーションには、爽快感はあります


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。