So-net無料ブログ作成
検索選択

明治天皇と日露大戦争 [日本の戦争もの]

meijitennou.jpg
1957 新東宝
制作・原案:大蔵貢
原作・総監督:渡辺邦男
***
嵐寛寿郎 (明治天皇)、田崎潤 (東郷平八郎海軍大将) 、丹波哲郎 (島村速雄海軍少将)
宇津井健 (広瀬武夫海軍少佐)、
林寛 (乃木希典陸軍大将)、高島忠夫 (乃木保典陸軍歩兵少尉)、中山昭二 (伊地知幸介陸軍少将)
若山富三郎 (橘周太陸軍少佐)
天知茂 (代議士)
***
いやあ嵐先生は立派そのもので、
明治天皇をやれる人はこの人しかいないだろうなあと納得させられてしまった

日露戦争名場面集という感じの映画だけど
日本海海戦(思ったより特撮が良いものの)、東郷司令長官らが立っている場所が
三笠のどこらへんなのかが分からない(本当は、かなり高い所にいたはず)
旅順攻略戦では、難攻不落の感じが出ておらず
203高地は、高いんだか低いんだかわからない
奉天大会戦は、お金が足りなかったのか、なし(入城シーンのみ)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。